BBクリーム・ミネラルファンデ、どちらも「これ1つで大丈夫!」なんていう言葉についついひかれがちなもの。忙しい女性の朝などには強い味方になってくれます。でも、どちらを選んでいいかわからないという方も多いはず。ここでは、一般的に言われているBBクリームとミネラルファンデーションの違いについてまとめました。筆者の独自の視点で違いを書いておりますので、ご自身の肌の状態等にあわせてご判断ください。

韓国発BBクリームVS米国発ミネラルファンデ

様々な会社の商品によって大きくことなるものの、1つで数役というものはどちらも同じようなもの。そして名前の通り「BB」はクリームで「ミネラル」はパウダータイプのものが多く発売されています。
BBは韓国発のコスメで、韓国製の商品が多く販売されており、ミネラルは米国発で米国の商品が多く販売されている傾向があります。そして両製品ともに、日本のメーカーからも多く販売されており、日本人の肌(質や色)にあわせたものが販売されています。

あなたはどっち派?

様々なクチコミをみると、多くの女性はクリームが良いか、ファンデーションが良いかで選んでいる傾向があるように感じます。選び方については人それぞれの肌や季節によっても個人差があるようです。

BBクリームについては、手軽に使えるコスメならのページに書いたとおり、ブレミッシュバームの略で傷や欠点を補うクリームという意味です。
ではミネラルファンデとはなんでしょうか?一般的には、これもその名の通りミネラル=鉱物で作られたファンデーションのことで、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛などの天然由来のミネラル成分を使用して作られています。基本的にはミネラル成分のみで作られているものを指していたのですが、最近では、他の成分も合わせているメーカー様も多いようです。

化粧品を多く扱っているドラッグストアや輸入生活雑貨店などでは、BBクリームとミネラルファンデの両方のサンプルがおいてあるところもあり、実際に両方ともつけてみて決める方が多いようです。中には、どちらか一つと決めるのではなく、季節やTPOに合わせて使い分ける達人もいるようです。サンプルなどをたくさんためしてあなただけの鉄板ベースメイクを極められると良いですね。

【形状】
BBクリームは、クリームが主流のものが多く、ミネラルファンデはパウダーが主流
【役割】
どぢらもオールインワンなのですが、傾向としてBBは乳液~基礎化粧、ミネラルは、化粧下地~寝ているときもOKというものがある。
【特長】
BBはシミやくすみもカバーできる用途のものも多く、ミネラルファンデは寝ている間もつけていて大丈夫というものが多い傾向がある。
また、ミネラルファンデは、パウダー状なので、油をおせえるだけで、手軽に化粧直しができる点をメリットに感じている人が多いようです。

カバー力については、BBそもそもの傷を補うという意味が意味が示すよう、シミ等のカバーに定評があるようです。

ページトップへ